Shipsmast CUP 2019 レディース鮪チャレンジを振り返って

 

特別協賛
株式会社プラスエム
代表取締役 金子 マミ より

 

先日開催されましたスポーツニッポン新聞社主催 【Shipsmast CUP レディース鮪チャレンジ 2019 】 には総勢73名の女性にご参加いただき、風、波、雨にさらされる沖釣りエキスパートも苦戦するコンディションの中ではありましたが、皆様のご協力のお陰で大きな怪我や事故もなく運営できましたことに、心より御礼申し上げます。

そればかりではなく【レディース鮪チャレンジ】という大会名に相応しく、大変な数の大型キハダマグロの釣果に恵まれ、『知識、準備、チームワークが整えば女性でも大型魚を釣り上げる事ができる!』という今大会テーマを見事に選手の皆様が体現して下さったことは感慨ひとしおでございます。

私は港にて選手を送り出し、表彰準備のため船上におりませんでしたが、大型キハダが誰かにヒットすると同乗者の皆様は速やかに船長指示で仕掛けを回収し、キハダとファイトする選手を励まし、釣り上げた選手は祝福の言葉と拍手に包まれ、惜しくも魚を逃した選手には労いの言葉がかけられ、またそれが過酷な天候の中でも一日中続いた、と乗船スタッフとして同行いたしました弊社社員より聞いております。

釣り大会は間違いなく、まず魚と、そして他選手との戦いです。

しかしながら、この日見事に大型キハダを釣り上げた方達のそれは孤独な戦いではなく、チームワークとスポーツ・ウーマンシップに溢れる素晴しい一日となりました。

残念ながら今大会にて望んでいた釣果を得られなかった選手の皆様も、Shipsmast CUP を通じて今後ますます釣りに対する意欲と好奇心を持っていただければ幸いです。

改めまして、ご参加くださった皆様、大会関係者並びに開催船宿の庄三郎丸様、そして当日船上スタッフとしてご協力頂きましたグローブライド 様、ヤマリア様、マルキュー様、ハヤブサ様、ご協賛企業各社様に心より御礼申し上げます。

大会公式結果は以下の通り。

 

<総合>

①稲村准子(35.46㌔)45歳、会社員
②齊藤麻衣(29.40㌔)31歳、会社員
③大浦真以子(29.22㌔)38歳、自営業
④神谷美樹(26.94㌔)35歳、会社員

<マグロ船別1位>

12号船=石井梓(24.78㌔)39歳、会社員
17号船=田中雅美(26.58㌔)35歳、サービス業
22号船=中尾未来(26.90㌔)29歳、会社員
23号船=井ノ内由布子(33.42㌔)47歳、会社員

<マグロ船別2位>

17号船=片野香織(26.38㌔)42歳、会社員
22号船=藤木杏菜(23.48㌔)24歳、公務員
23号船=津島未央(25.70㌔)45歳、会社員

<カツオ船別1位>

22号船=浅井恭子(3.38㌔)44歳、会社員
23号船=荒川加奈美(3.34㌔)49歳、会社員

<カツオ船別2位>

23号船=多田亜沙美(2.52㌔)30歳、自営業

優勝 稲村准子さん
総合2位 齊藤麻衣さん
総合3位 大浦真以子さん
総合4位 神谷美樹さん